• JPY
  • JP

シャトー・ディケム・ソーテルヌ 白 1954年

ID: 6190910
¥142,611.71
+
-
概要
甘美な味わいが全てのワインラヴァーを魅了する貴腐ワインの最高峰。テロワールの素晴らしさを存分に表現した秀逸なヴィンテージ。ソーテルヌの格付けにおいてもただひとつだけプルミエ・クリュ・シュペリュールにランクされているシャトー・ディケム。ディケムの素晴らしさは類稀なミクロクリマを有するテロワールにもありますが、シャトーを運営する人々の妥協を許さぬ厳しさ、まさに「ディケムにふさわしいディケム」だけを造りだそうとする弛まぬ努力に負うところが大きいのではないでしょうか。 シャトーでは通常6〜8週間かけて150人もの摘み手が最低でも4回の時期に分けて完全に熟したブドウのみを収穫、そうして厳しく選別されたブドウから造られたワインでも、樽熟成の段階でディケムとして世に出すにふさわしくないと判断されたものは生産量を減らしてでも容赦なく切り落とします。間違いなく貴腐ワインの最高峰であるディケム。このワインはその長命さでも愛好家を驚かせてきました。ロバート・パーカー氏によると飲み頃は収穫後10〜100年も続くとされ、その熟成ポテンシャルは計り知れないものがあります。辛口のディケム「Y(イグレック)」も愛好家垂涎の品となっています。1996年のディケムは、テロワールの素晴らしさを存分に表現しているまるでお手本となるようなヴィンテージでした。20年近くの熟成を経てようやく、開きはじめた味わいはアプリコットや、ハチミツ、スパイスのニュアンスなどの強烈な甘みを伴う香りと非常に芳醇な甘みが感じられます。しかし、ただ甘い訳ではなく、青リンゴのようなややフレッシュなキャラクターが時折顔を覗かせます。今飲んでも十分に楽しめますが、今後10年以上の熟成が期待できる、珠玉の1本です。
Characteristics
75cl
サイズ

75cl

ボルドー
生産地

ボルドー

10-12ºC
注く温度

10-12ºC