• JPY
  • JP

メヤ・ピパ・赤 1995年

ID: 6201579
¥1,500.96
+
-
概要
バカリョアは、かつてポルトガル王室の所有物でした。 まだポルトガル15世紀前半の最も美しいブドウ畑と考えられています。 1910年6月23日に国定記念物に分類されました。 バカリョア畑周辺には、絵のように美しい村、ワイナリー、アラビダ自然公園があります。バカリョア社はポルトガルでも大規模で、革新的なワイナリーのひとつです。現在7つのワイン生産地で、1200ヘクタールの畑を持ち、40の異なるぶどう品種を用い、3つのワイン生産拠点があります。アリアンサ、キンタ・ド・カルモ、そして、キンタ・ドス・ロドリスによって、組織されています。その中でもモスカテルは有名で、セラ・ダ・アラビダ地方産のモスカテルのみを用いた、酒精強化ワインです。ここは南の暖かい風がさえぎられるので、ぶどうの熟成がゆっくり進み、ほどよい酸と果実味が豊かになります。
Characteristics