• JPY
  • JP

シャンパン・ジャクソン・アヴィーズ・カイン 2005年

ID: 9110163
¥20,040.47
+
-
概要
200年以上の長い歴史と伝統を誇り、グラン・クリュ アイ村、本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした、52haの畑から類稀なるシャンパーニュを生み出します。創業当時の1798年は、ナポレオンが偉大な指揮官として凱旋を繰り返していた時代でした。なんと、ジャクソンを購入するため、東欧への遠征の度、シャロン村に立ち寄ったと言われるほど、ナポレオンからの寵愛を得ていました。皇帝自身の結婚式にも振舞われ、皇帝から最高栄誉の証、「メダユ・ドール(金メダル)」を授かり、今日も同メゾンの紋章として、ナポレオンのシンボルである「鷹や王冠」と共に誇らしげに掲げられています。皇帝の肩入れのおかげもあり、ハウスは急速に躍進し、シャンパンで最も重要なブランドへと上りつめました。創業者メミーの息子、アドルフが継ぐと数多くの新技術により19世紀のシャンパーニュ造りを大きく変えました。ジョセフ・クリュッグは創業前、ジャクソンのセラーで修行をした後、アドルフの妻の妹と結婚後、自らのメゾン「Krug(クリュッグ)」を立ち上げたことは、知られざる逸話です。そのほか、「糖分濃度の測定法」を定式化させ、壜の破裂率を劇的に減らしたのもアドルフでした。また、今では当たり前のように取り付けられる、コルク栓を抑える金具「ミュズレ」と「キャップシール」の発明や、苗木のギュイヨ方式の仕立て方を、ジュール・ギュイヨ博士とともに考案したのも、2代目のアドルフであることは、興味深いエピソードです。
Characteristics
12
アルコール度

12

75cl
サイズ

75cl

Jacquesson
生産者

Jacquesson

5-10ºC
注く温度

5-10ºC