• JPY
  • JP
  • ロバート・パーカー
    97/100

ペトリュス 赤 2008年

ID: 6190919
¥479,924.43
+
-
概要

「ワインというよりも神話の象徴」と表現される、ボルドー最高峰のシャトー。 他の追随を許さない世界屈指のグラン・ヴァン。「ペトリュスはワインというよりも神話の象徴なのだ。」(『ボルドー第四版』)と、ロバート・パーカー氏が賞賛するように、ペトリュスは既にワインという領域を超越しています。ペトリュスのテロワールは、世界でもここだけにしかない深い粘土質土壌。ポムロールの丘の中央にある粘土質の僅か11.4haのごく小さなブドウ畑から、この世で最も丁寧に扱われると評されるワインが生まれています。このポムロールの名声を築き上げた伝説の人物ジャン・ピエール・ムエックス氏は、気品ある博識な人物であり、彼一人でペトリュスのみならず、ポムロールの多くのワインの名声を築き上げました。1937年にリブルヌに会社を興し、この地域の偉大なワインのためにベルギーと北ヨーロッパに市場を開拓。この成功により、シャトー・トロタノワやシャトー・ラ・フルール・ペトリュス、シャトー・マグダレーヌ、そしてペトリュス等の多くの良好な畑を次々と購入したのです。また"メルロの達人"と呼ばれる醸造家ジャン・クロード・ベルーエ氏を迎え入れ、ペトリュスの品質を孤高のものとし、世界で最も稀少で高価なワインへと昇華させました。その後ペトリュスは、ジャン・ピエール・ムエックス氏の息子たちに引き継がれ、兄のジャン・フランソワ氏がオーナーとなり、弟のクリスチャン氏が社長として、経営と醸造にあたっています。弟のクリスチャン氏はナパ・ヴァレーのフラッグシップ・ワイナリーであるドミナスを所有しており、経営だけでなく優秀なワインメーカーとしてもカリスマ的な存在です。ペトリュスは現在でも兄弟二人でブドウの選果を行っており、例年、生産本数はわずか4,500ケース程度。これらは瞬く間に世界のワイン愛好家のセラーに収まってしまうため、ほとんど市場に出回りません。

Characteristics
赤ワイン
タイプ

赤ワイン

14
アルコール度

14

75cl
サイズ

75cl

ボルドー
生産地

ボルドー

Château Petrus
生産者

Château Petrus

12-18ºC
注く温度

12-18ºC