• JPY
  • JP
  • Wine Spectator
    96/100

  • ロバート・パーカー
    98/100

  • ジェームス・サックリング
    98/100

  • Wine Enthusiast
    96/100

シャトー・リンチバージュ・ポイヤック 赤 2009年

ID: 6190597
¥30,296.00
+
-
概要
16世紀以前の領地バージュの記録がありますが、この地域のワイン生産の歴史は、実際には18世紀に始まりました。1749年から1824年まで、ボルドーの商人として働いたゴールウェイのアイルランド人の息子、トーマス・リンチがブドウ畑を所有していました。トマス・リンチ氏はこれらの土地を賢く管理し、「リンチのロー」という名前で高品質のワインを生産しました。その後、ジーン・ルー・ヤヌウ・カゼス、モンタニョル(アリエージュの狭い谷の農家を表現する言葉)が、生きているためにメドックに来た。1930年代、Cayrou家の子孫フェリックス・ド・バイアル将軍はルー・ヤヌウの息子ジャン・シャレス・カゼスとサンテステフのシャトー・オルメス・ド・ペーの農家にブドウ園を貸し出しました。カゼスは第二次世界大戦の初めに二つの寺院を買いました。リンチ・バージュそれ以来、カゼス家によって運営されています。
Characteristics
赤ワイン
タイプ

赤ワイン

13.5
アルコール度

13.5

75cl
サイズ

75cl

ボルドー
生産地

ボルドー

12-18ºC
注く温度

12-18ºC