• JPY
  • JP

ドメーヌ・コンフュロン=コトティド・クロ・ドゥ・ヴージョ・グラン・クリュ・赤 2015年

ID: 6191228
¥23,791.32
+
-
概要
コンフュロン・ファミリーはヴォーヌ・ロマネに本拠をおく当地で最も古い生産者のひとつです。フランスで最も権威のあるガイドのひとつRVF(ルヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス)でDRCやルロワと同じく三ツ星を獲得しています。現在、ジャン・ピエールとイヴ・コンフュロン兄弟が父ジャックから引継ぎドメーヌを運営。ジャン・ピエールはボーヌのメゾン・シャンソン他、イヴはポマールの名門ドメーヌ・ドゥ・クールセルをコンサルタントする凄腕の醸造家です。現在所有畑は11ha。村名の畑でも1級を凌ぐ程のポテンシャルを持つ最良の区画を所有しています。醸造するアペラシオンは、コート・ドゥ・ニュイに留まらずコート・ドゥ・ボーヌにまで及び、今やポマールやムルソーも手がけています。特級畑はエシェゾーとクロ・ドゥ・ヴージョに小区画を所有。それぞれ樹齢60年と80年の古木です。伝統的なブドウ栽培方法を採っており、全て有機栽培(認証は取っていません)。平均生産量は何と25hl/haと非常に低収量。ブドウの表面の根は切断してしまい、根が極限まで深く張るようにすることを重要視しています。収穫は遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫し、厳格に選果。毎年、最後に収穫を行う造り手として知られています。創業当時から除梗は一切行わず、長めの低温浸漬後、30℃を超えないように全房発酵を25日間。熟成は樽香を残さないため新樽率は低い(約20%)一方、熟成期間は長く、約18~22ヶ月間、30ヶ月間に達することも珍しくありません。また樽材にもこだわり、3年間と長期乾燥させた樽を使用(通常は2年程度)。それにより、溶出する成分が穏やかになり減少する特長も利用しています。こうして造られるワインは、深みのある色調と豊かなアロマをもち、味わいも濃縮感に溢れ官能的。現代的なブルゴーニュとは一線を画する古典的なブルゴーニュであり、熟成によってその真価が発揮されます。今回ドメーヌより蔵出しにてオールドヴィンテージが入荷致しました。保存状態は素晴らしく、飲み頃のグレート・ヴィンテージが勢揃いです。ぜひこの機会にお試し下さい。
Characteristics
赤ワイン
タイプ

赤ワイン

13.5
アルコール度

13.5

75cl
サイズ

75cl

12-18ºC
注く温度

12-18ºC