• JPY
  • JP

「Garrafeira Nacional(ナショナル ワインショップ)」は1927年 に設立されました。以降、ワインと スピリッツの専門家となりました。

90年に渡る 営業経験 により、ポルトガル においてワインの重要なサプライヤーとなりました。

創業後数十年後には、圧倒的に豊富な ワインコレクションを 集めることが 出来、その中は 様々なビンテージワインとやプレミアムワインがありました。ワインショップのコレクションは、ビンテージワイン、ポルトワイン、マデイラワイン、ウィスキー、コニャック、ブランデー、シャンパンなど他に類を見ない程種類が豊富で貴重なコレクションとなりました。これらは全て、正真正銘オリジナルの者であることに基き、厳格に選ばれました。

「ジャイム・ヴァーシュ」はポルトガル国民酒蔵の最高経営責任者です。弊社は60以上従業員の協力で毎日ワインとスピリッツを投資して、国民と国際の市場にサービスを差し上げます。ワインの知識を持って未来へ見ています。我々の任務はワインを尊敬して、シェアして、広めるとなりました。


珍しいワインと スピリッツのミュージアム

90年に渡るナショナルワインショップは貴重なワインとスピリッツコレクションがあります。このコレクションは熱狂的な愛好家に感嘆して残すことさえできる極端な品質ワインとスピリッツを含めています。

このため、弊社は小さなナショナルワインショップ美術館を創設し、ポルトガルと世界のワインの歴史の中で、すべてのお客様と訪問者が珍しく最も珍しいネクターを賞賛し、楽しむことができます。

最も古い例は、世界で最も古いマデイラワインと思われる1715年の収穫までさかのぼります。 (1)「Terratez」として今日知られている「Terrantez」ブドウ品種は、18世紀初めのマデイラの評判の高いワイン商人João Carlos d'Aguiarによって瓶詰めされたマデイラワインです。 現在、弊社の小さな博物館の最も古いボトルの違いは、「ボアル・ボルジェス・マデイラ 1780年」です。 他にも世界的に有名な参考資料の中には、ブルゴーニュの有名なワイン、ドメーヌ・ロマネー・コンティがあります。

11715, Vinho da Madeira, Terrantez

この博物館の色々宝物にご訪問ください。